TOP > 演目・配役

program - 演目・配役

お年玉〈年始ご挨拶〉スケジュール

お年玉〈年始ご挨拶〉 香盤 第一部(午前11時開演)
第二部(午後3時開演)

令和も年明けは「新春浅草歌舞伎」で!

第1部は、奴蘭平が刃物を見ると狂気の奇病を起こす「蘭平物狂」を舞踊化した『花の蘭平』で幕を開け、続く義太夫狂言の名作『菅原伝授手習鑑 寺子屋』は、菅丞相に忠義を尽くす松王丸と命懸けで偽首を差し出す源蔵の緊迫感みなぎる「首実検」の場面に加え、悲哀が胸を打つ劇的展開など、時代を越えた不朽の傑作をご堪能いただきます。そして、すっぱ(盗人)と田舎者の連舞いがみどころのユーモラスな舞踊劇『茶壺』をお楽しみいただきます。

第2部の幕開きは、武智光秀の謀反を題材にした『絵本太功記 尼ヶ崎閑居の場』にて光秀一家の悲しみと情愛をドラマティックに描いた、重厚感あふれる義太夫狂言の名作をお届けいたします。『仮名手本忠臣蔵』全十一段のうちの七段目『祇園一力茶屋の場』では仇討ちを軸とした由良之助の真意や平右衛門、お軽兄妹の胸の内が明らかとなります。人間模様を鮮やかに描いた名作の一幕をご覧いただき、打ち出しとなります。

毎年恒例となっております、出演者による『お年玉〈年始ご挨拶〉』にもご期待いただき、新年の装いの華やかな浅草の街で、花形たちが《令和最初》の新春浅草歌舞伎を盛り上げます。皆様ぜひ劇場へお越しください。
ご来場お待ちしております!

▲TOPへ戻る