TOP > 演目・配役

program - 演目・配役

「お年玉〈年始ご挨拶〉」スケジュール

「お年玉〈年始ご挨拶〉」スケジュール 第一部(午前11時開演)
第二部(午後3時開演)

平成最後の新年は浅草!

第1部の幕開きは、京・大坂・江戸の廓話を洒脱に語る常磐津の舞踊『戻駕色相肩』。続く『源平布引滝 義賢最期』は源平の駆け引きを大立廻りとともに見せる義太夫狂言の名作です。そして、舞の苦手な藤五郎が、舞上手のふりをする様子が笑いを誘う、ユーモラスな舞踊劇『芋掘長者』をお楽しみいただきます。

第2部は、江戸歌舞伎の初芝居の伝統を今に伝える「曽我物」の代表作『寿曽我対面』で幕を開け、皿屋敷伝説を踏まえた岡本綺堂による新歌舞伎の傑作『番町皿屋敷』、そして、出演者が勢揃いする、江戸の庶民の姿を七福神に見立てた常磐津舞踊『乗合船惠方萬歳』で華やかに打ち出しとなります。

毎年恒例となっております、出演者による『お年玉〈年始ご挨拶〉』にもご期待いただき、新年の装いの華やかな浅草の街で、花形たちが《平成最後》の新春浅草歌舞伎を盛り上げます。
皆様お見逃しなきよう、ぜひ劇場へお越しくださいませ!

▲TOPへ戻る